12月23日に行われた、2018年クラブW杯決勝は

開催国王者アルアイン VS 3連覇を狙うレアル・マドリードでした。

試合結果をご報告します!

結果は1-4でレアル・マドリード優勝!

本当に銀河系軍団です。

レアル・マドリードが結果的に4-1でアルアインに勝利しました。

クリスティアーノロナウドがユヴェントスに移籍したものの。

それでも圧倒的な強さを誇ったレアル・マドリードでした。

 

ゴールを決めた選手は以下の通りです

ルカ・モドリッチ 14'
マルコスジョレンテモルノ 60'
セルヒオ・ラモス 78'
Yahia Nadar 90+1'(OG)
結果的にレアル・マドリードはクラブW杯初の3連覇を達成しました!

アルアインは塩谷がゴール!

 

非常に個人的に嬉しかったのは、

塩谷選手がレアル・マドリード相手にゴールを決めたことでした!

しかも元Jリーグのカイオ選手のアシストでした!

これから塩谷選手とJリーグはさらにクローズアップされるかもしれませんね!

 

そしてマルセロ選手はどれだけ走るんだっていつも思います 笑

 

 

おすすめの記事